【№9】薩摩料理の名店で有名人もやってくる、『かご』&『きっちんかご』

新橋で美味しい本格的な薩摩料理を堪能したければこのお店へ行くのがいいだろう。
薩摩料理の『かご』と『きっちんかご』。
この二つのお店は通りをはさんで向かい合せているビルのそれぞれ2階にある。
店名からも想像できる通り、両店は姉妹店だ。
かごのほうは老舗店で有名人がやって来ることでも知られる。
マスターが有名な人なのだ。
マスターは、長らくヤクルトスワローズでヘッドコーチを務めていた上水流さん
このお店は、マスターと奥さん、そして息子さん、娘さんの4人で切り盛りしている。
姉妹店のきっちんかごは、息子さんとその奥さんの2人で切り盛りしている。

上水流家はマスターを始め、息子さんも学生時代野球をやっていた野球一家だ。
お店には野球選手や野球関係者がよくやってくる。
また、鹿児島出身ということもあって、同郷出身者や関係者のお客さんも多い。
ちなみに、私の郷土(鹿児島県最南端の島「与論島」)の友人が新橋で働いており、彼がよく郷土の会をこのお店で開催している。
その縁で私も通うようになったお店だ。
同じ郷土同士だと場が和やかな雰囲気に包まれる。

ここの薩摩料理は最高に美味しい。
特に薩摩地鶏を使った料理は絶品だ。
他にも名物のきびなごやさつま揚げが美味しい。
もちろん、鹿児島とくれば芋焼酎は欠かせない。
複数で来店するお客さんの中には一升瓶を注文する人も多い。
かごを訪問した人はリピーターになる人も多く、人気店でもあるのでお店は満席状態のことが多い。
同郷人の来店者が多いこともあって、常連さん同士でいろんな人を紹介し合う光景も見られる。

老舗の名店と聞くと敷居が高くて入りにくいのではないかと思う人もいるだろうが、このお店はそんなことはない。
さすがに大衆居酒屋チェーン店や立ち飲みのように安価な値段というわけにはいかないが、絶品の料理やお酒の内容からすればかなりリーズナブルな値段で飲めるお店だ。
それに何より、お店の人たちは気さくだし、店内の雰囲気もいい。
新橋には数々の名店があるが、新橋で飲む機会があったらここもぜひ一度体験してほしいお店だ。

<お店データ>

かご

東京都港区新橋3-17-5 グランフォークス新橋2F
TEL:03-3432-2486
定休日:日、祝

食べログ

きっちんかご

東京都港区新橋3-18-2 平野ビル2F
TEL:03-3433-3353
定休日:日、祝

食べログ

d0223663_521129.jpg

d0223663_5212914.jpg

d0223663_5221477.jpg

d0223663_5223522.jpg

d0223663_523889.jpg

d0223663_5233012.jpg

d0223663_524069.jpg

d0223663_5241961.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-03-06 05:27 | 座り飲みの店  

<< 【№10】オヤジの街“新橋”を... 【№8】この隠れ家に辿り着ける... >>