【№60】着物姿の美人女将と一緒にくつろげる小料理屋、『心箸』

新橋には小料理屋が多いが、ネットなどでの情報収集が難しいお店も多く、かつお店の外にメニューやら値段の表示がないので入りづらいところが多い。
それこそ誰かに連れて行ってもらわなければ自分ではなかなか行けない。
今回は飲み仲間に連れて行ってもらったお店を紹介したい。
お店の名は、『心箸』。
新橋にひっかけたのであろうが、なかなかシャレた店名ではないか。

ところで、小料理屋と聞いてどんなイメージが思い浮かぶだろうか。
映画やTVドラマの観過ぎかもしれないが、私は、真っ先に着物姿の美人女将をイメージするのだ。
ところが、私はこれまで何軒か小料理屋めぐりをしてきたが、着物姿の女将のいるお店を体験したのは心箸が初めてなのである。
他のお店の女将はすべて洋服姿だった。
本当はもっと値段の高い高級店へ行けばいるのかもしれないが。

ここの女将は陽気で明るい。
カラオケスナックで一緒に歌ったこともある。
お店に足を運ぶと笑顔で温かく迎えてくれる。
飲み仲間に連れられて初めてお店を訪問した時は、他にお客さんがいなかったのでいろんな話をすることができた。
ネット情報では高めの値段になっているが、お客さんの懐事情に応じて料理などは対応してくれるという。
料理は基本お任せだ。
安い居酒屋で一杯やるのも楽しいだろうが、多少懐事情が許せばたまには、落ち着いた雰囲気の着物姿の美人女将を相手におしゃべりを楽しみながら、静かな店内で杯を傾けるのもいいのではないだろうか。

<お店データ>

東京都港区新橋3-3-4 こまくらビル2F
TEL:080-6552-2510
定休日:土、日、祝日

食べログ

d0223663_535358.jpg

d0223663_54945.jpg

d0223663_542823.jpg

d0223663_544351.jpg

d0223663_55124.jpg

d0223663_55151.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-05-06 05:36 | 座り飲みの店  

<< 『酒房いそむら』の“新じゃが揚げ煮” 新橋は出会いと物語の街 >>