『いろり村』の“げんげの干物”

燻製料理の名店『いろり村』に行った時にぜひ試していただきたい一品がこれ。
げんげの干物”。
げんげって何?
とふつうの人なら思うでしょうね。

げんげというのは、富山地方で獲れる深海魚の名前です。
見た目はけっこうグロテスクです。
目の前にその一品が出てきたら、顔つきを見てひいちゃうかな(笑)。
漢字で書くと「幻魚」と書くのだとか。
げんげのもともとの意味は、幻の魚ではなく外道の外か下等の下、つまり「下の下」なのだそうです。

でもね、これがけっこう珍味で美味でお酒の肴にピッタリなんです。
富山の地酒なんかチビチビやりながらつまむと最高です。
私がかなりはまった一品です。

d0223663_5502815.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-06-13 05:52 | 酒が進む一品  

<< 【№82】ちょっと高いが小ぶり... 『駿』の“SHUN盛り” >>