外国人にも大人気のガード下の大衆酒場、有楽町『新日の基』

有楽町といえばガード下のイメージを持つ人も多いだろう。
そのガード下にあって外国人にも大人気の大衆酒場がある。
お店の名は、『新日の基』。
ガード下でありながら、店内は1階と2階がある。
すぐ隣に『日の基』という名のお店があるが、ここは新日の基の姉妹店で本店だ。
日の基を営むご夫婦の娘さんご夫婦が営むのが新日の基という関係である。
姉妹店ではあるが、料理、雰囲気等の点で新日の基のほうが人気があるようだ。

このお店に外国人が多いのには理由がある。
ここの店主はイギリス人なのだ。
お名前はアンディさん。
この方は、日の基のご夫婦の娘さんの旦那さんである。
ネット情報によれば、アンディさんがイギリスで知り合って結婚した女性が日の基を営むご夫婦の娘さんだった関係で、日本にやって来て奥さんの実家の家業を手伝うことになったのだとか。
スキンヘッドのアンディさんは、前掛けをした姿で流暢な日本語を話して接客する。
もちろん外国人には英語で対応する。

ここの料理はボリュームがあって旨い。
一人で行くよりは誰かとあるいは団体で行ったほうが楽しめるかもしれない。
というのも、ここは外国人を含め複数名で来店するお客さんが多いからだ。
また料理のボリュームを考えると複数名のほうが向いているお店といえよう。
ここの売りの一つにギネスビールがある。
店主のアンディさんの母国にちなんだものだろうが、これがなかなかどうしてクリーミーで口あたりがいい。
たまには友人と一緒にこんなお店で異国情緒を感じながら飲んでみてはどうだろうか。

<お店データ>

東京都千代田区有楽町2-4-4
TEL:03-3214-8021
定休日:年中無休

食べログ

d0223663_11362432.jpg

d0223663_11363956.jpg

d0223663_11365721.jpg

d0223663_11371174.jpg
d0223663_11372672.jpg

d0223663_11374487.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-07-28 12:01 | 新橋以外(座り飲み)  

<< 割烹料理が安く堪能できる立ち飲... 煮込み一本で勝負、これが実に旨... >>