場末な雰囲気が漂う昭和酒場、大井町『まりも』

大井町駅東口を出てすぐのところに細長く伸びる東小路飲食店街、その中ほどに昔懐かしい感じの昭和酒場なお店がある。
お店の名は、『まりも』。
入口が狭いのでちょっと見つけにくい。
看板をたよりにお見せにたどり着き、ドアを開けて中に入るとそこそこ広い。
昭和の雰囲気を感じさせるテーブルが並んでいる。
壁にはお酒や料理のメニューが貼り出されている。
開店は午後7時からと少し遅めだ。

ネットで調べてもあまり情報が出てこないお店で、私が初訪問した時は地元の常連さんとおぼしき人たちが数名、お店の人と談笑しながら飲んでいた。
ひょっとしたら、かつては繁盛した時期もあったものの今は廃れ気味といった感じなのかもしれない。
でも、場末な雰囲気が漂うそんな昭和酒場もまたいい。
ここでは、ハイボールは、“サントリーDハイ”というメニュー名で出ている。
こういうところも昭和的でいい。
“西海岸の飲みもの シールート”という一風変わった飲みものもある。
料理はいろんなものがあれこれと。
グルメ情報で人気店として取り上げられていないお店を発掘したい人は一度訪れてみてはどうだろうか。

<お店データ>

東京都品川区東大井5-2-11
TEL:03-3474-7260
定休日:日、祝日

食べログ

d0223663_8433175.jpg

d0223663_8434786.jpg

d0223663_844482.jpg

d0223663_8441859.jpg

d0223663_8455984.jpg

d0223663_8461849.jpg

d0223663_8463323.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-09-23 09:11 | 新橋以外(座り飲み)  

<< 安くて旨くて、陽気な常連、下町... 昼間から飲んで、食って、大満足... >>