母と娘で小ぢんまり営む和みの居酒屋、目黒新橋『ナッツ』

JR山手線目黒駅西口を出て、権之助坂を下ること5分、目黒川にかかる目黒新橋という小さな橋の袂に目黒新橋マンションという昭和46年(1971年)に建てられた古いマンションがある。
その1階は飲食街になっていて、居酒屋やバーなどの飲食店が10店舗軒を連ねる。
表に「10店そろった大酒郷」という看板がありのんべを誘う。

そんな飲食店の一軒に、母と娘が小ぢんまり営む和みの居酒屋がある。
お店の名は、『ナッツ』。
店名は、英語の“nuts”(くそ食らえ、気の狂った)からきているというちょっと変わったお店だ。
かといって、お店の人やお客さんがそんなタイプというわけではない。

ママと娘さんはおしゃべり好きでどんな人とでも気軽に会話できるようだ。
L字型のカウンター席のみで、10人ぐらいでいっぱいなる狭いお店だが、お酒や料理のメニューはわりと豊富にある。
料理一品の値段は安いので懐の寂しい飲み人にはありがたい。
お店を始めて数年と聞いたが、既に常連客がついているらしい。
ママ、娘さんとのおしゃべりを楽しみたくてつい足を運んでしまうのかもしれない。
目黒界隈で飲む機会があったらぜひ一度訪れてみてはどうだろうか。

<お店データ>

東京都目黒区目黒1-24-19 目黒新橋マンション1F
TEL:不明
定休日:日、祝日

d0223663_1114172.jpg

d0223663_11141816.jpg

d0223663_11143491.jpg

d0223663_11144719.jpg

d0223663_1115249.jpg

d0223663_11151735.jpg

d0223663_11153025.jpg

d0223663_11154435.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-02-11 11:17 | 新橋以外(座り飲み)  

<< 『身知らず』の“身欠き鰊山椒漬” ご夫婦とスタッフの息が合った旨... >>