新橋の飲み人の飲み方観察記

新橋で飲んでいる人たちの飲み方は、観察していると、お店選びも含めいくつかのパターンがあることに気付きます。
以下に、私が気付いたパターンをご紹介します。

1.会社、職場の同僚、仕事関係者と一緒に飲む。
→サラリーマンの街だけあって一番多く見かける光景。

2.飲み会の場所として新橋を選ぶ。
→集団飲みしている人に多い。

3.グルメ雑誌、TVのグルメ番組、ネットのグルメ記事などで紹介されたお店で飲む。
→有名店で飲んでいる人に多い。

4.仕事帰りに行き着けのお店で飲む。
→勤務先が新橋界隈にある人が、会社、職場の同僚と一緒、もしくは一人で飲む時に多い。

5.新橋の特定のお店一店だけに通って飲む。
→ハシゴ酒をせず、長い間同じお店の常連として飲んでいる人も意外に多い。

6.新橋の特定の何店かをハシゴしながら飲む。
→いくつかお気に入りのお店を持ち、それらのお店をハシゴ飲みする人も多い。

7.新橋の全域を対象に美味しい酒・料理を求め飲み歩く。
→いわゆるグルメタイプの人で、飲み食べをテーマにしたブログをやっている人も多い。

8.新橋が好きでいろんな人とのコミュニケーションを楽しみながら飲む。
→酒・料理のレベルが多少低くても、飲み仲間をつくりやすいお店であればOKという人も多い。

さて、あなたはどのパターンに該当しますか?
ちなみに、私はパターン「8」に近いかな、ややパターン「7」の傾向もありますが。

d0223663_145618.jpg

d0223663_15187.jpg

d0223663_154571.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2013-04-29 01:07 | 新橋の飲み人  

<< 新橋は、大人が安心して楽しめる... 『以蔵』の“炙り辛子明太子” >>