【№110】蟹がこんなにも安くたっぷり、新鮮な海の幸を肴に酒が進む『蟹喰楽舞』

新橋で飲むというと烏森口方面の酒場をイメージしてしまう人は多いだろうが、新橋のディープスポットとしてこのところ新橋駅前ビルが熱い。
特にたくさんの飲食店のある新橋駅前ビル1号館には新しいお店が続々オープンしている。
今年の6月、高級なイメージのある蟹料理が安く食べられる居酒屋がこの1号館の地下にオープンした。
お店の名は、『蟹喰楽舞』。

新橋駅前ビル1号館の地下にはメイン通りをはさんで両脇に飲食店が所狭しと並んでいるが、そのメイン通りから小路に入った狭い裏通りの一角にこのお店はある。
カウンター席8席だけの小さなお店である。
このお店の売りは、なんといっても提携先の北海道函館の活蟹卸売問屋から毎日直送されてくる蟹。
蟹が最大の売りではあるが、鮮度のいい他の魚介類の一品もあなどれない。
薄利多売が営業方針というだけあって、活きのいい蟹・魚介類料理が安く提供される。

お酒は、日本酒、焼酎、ビールが500~600円で、特に日本酒と焼酎の品揃えが充実している。
鮮度のいい海の幸が肴とあってはお酒が進まないわけがない。
ボリュームたっぷりの蟹の身を口にほおばるとグビグビいってしまう。
カウンターだけの小さなお店なので団体客が騒がしく飲んでいることもなく、それゆえ気持ちよく酔える。
こういうお店ができると新橋通な飲み人たちがほっとくわけはなく、開店早々から既に多くの飲み人で賑わう繁盛店になっているようだ。

現在、お店はオーナーと店主の二人で切り盛りしている。
二人とも仕事一徹の職人タイプという感じで、その姿が本物の味を求める飲み人たちを安心させるのだろう。
連日多くのお客さんが訪れ満席になることも多いようなので、開店直後を狙うか、電話で空き状況を確認してみるのがいいかもしれない。
何にしろ、新橋に高級食材の蟹を安く堪能できるこういうお店ができたことは飲み人にとっては朗報だ。
新鮮な蟹は高いので食べに行けないと諦めていたあなた、ぜひ一度足を運んでみてはどうだろうか。

<お店データ>

東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館B1
TEL:03-6228-5852
定休日:日、祝日

食べログ

d0223663_16241231.jpg

d0223663_16242965.jpg

d0223663_16244440.jpg

d0223663_1625181.jpg

d0223663_16251431.jpg

d0223663_1625361.jpg

d0223663_16255058.jpg

d0223663_1626445.jpg

d0223663_16262310.jpg

d0223663_1626381.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2013-07-17 16:27 | 座り飲みの店  

<< 安くて年中無休24時間は庶民の... 『大露路』の“セロリ” >>