カテゴリ:新橋以外(立ち飲み)( 31 )

 

初めての人にも優しい和みスタンディングバー、代々木『vivo daily stand』

あるサラリーマンが、学生時代にスペインを旅した際、現地のバルに出会って魅せられ、似たコンセプトのお店を日本につくってみたいという夢を持ち続け、ある日東京の中野で小さなバルを始めた。
お店の名は、『vivo daily stand』。
この小さなバルは雰囲気、居心地の良さで多くの人たちに支持され、その後店舗は2号店、3号店と都内のあちこちに増えていき、現在9店舗まで拡大している。
以前私が行き着けにしていた新橋店は4号店である。

そんなvivoの店舗にあって、ちょっと隠れ家的に使えそうなのが代々木店
代々木駅前の飲食店街から少し離れた場所にあるので(駅から徒歩4、5分程度)、一人とか少人数で静かに落ち着いて飲みたい時はうってつけだ。
店長は何度か変わっているようだが、現在(このブログを書いている時点)は、常連さんたちから“ヨッシー”と親しみを込めて呼ばれている吉田さんが店長を務めている。
とても気さくな方で、初めての人でも気軽に相手してくれるので安心できる。
そういう店長の性格、ホスピタリティもあってか、お店の常連さんたちも気さくな方々が多く、店内にはアットホームな雰囲気が漂っている。

定休日がなく、しかも深夜遅く(午前2時とか3時とか)まで営業しているので、他のお店で飲んだ後に飲み直しで立ち寄ることも可能だ。
聞けば、お客さんは代々木周辺に住んでいる人が多いとか。
スペインのバルは、街の人、近所の人が交流の場として気軽に立ち寄る場所らしいので、まさに創業者が思い描いた通りのお店になっているといえよう。
代々木周辺にはvivoのようなお店が他にないのでとても貴重な存在である。
代々木で気軽に飲めて、落ち着けるお店を探している方にはぜひともお勧めしたいお店だ。

<お店データ>

東京都渋谷区代々木1-10-7
TEL:03-5351-1299
定休日:なし

d0223663_9485615.jpg

d0223663_9493969.jpg

d0223663_9495420.jpg

d0223663_950935.jpg

d0223663_9503252.jpg

d0223663_9504887.jpg

d0223663_951488.jpg

d0223663_9511866.jpg

d0223663_9513493.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2014-03-29 09:59 | 新橋以外(立ち飲み)  

ワインも料理も旨い!連日満席の立ち飲みワインバー、目黒『ビストロ・シン』

JR目黒駅西口を出て、権之助坂を下ること5分、連日満席の立ち飲みワインバーがある。
お店の名は、『ビストロ・シン』。
1号店と2号店がある。
立ち飲みといっても、店内の奥には10席ほどの座れるカウンター席があり予約もできる。
ここは一人飲み客よりも、カップルとか数名程度のグループでの利用が多いようだ。
特に女性客が多いのが目立つ。

立ち飲みとはいえ、ワインも料理も侮れないレベルだ。
とにかくどっちも旨い!
料理はボリュームもたっぷりで、一人だとちょっと多すぎるぐらいだ。
壁にかかった黒板メニューには、同店の料理ベスト10が書き出されており、ランクインしている料理はいずれも旨く満足度が高い。
ちなみに、写真の料理は、私が訪問した時のベスト1~5の料理。

たんなるオシャレなお店というのではなく、ワインも料理も、そしてコストパフォーマンスも納得・満足度の高いワインバーといえよう。
開店後しばらくすると続々お客さんがやってくるので、訪問するなら早い時間帯がお勧めだ。
ワイン好き、旨い料理には目がないという人はぜひ足を運んでみてはどうだろうか。

<お店データ>

東京都目黒区目黒1-5-19 目黒第一ビル1F
TEL:03-3491-3663
定休日:日、祝日

食べログ

d0223663_7323133.jpg

d0223663_7324994.jpg

d0223663_733477.jpg

d0223663_733187.jpg

d0223663_7333275.jpg

d0223663_7334731.jpg

d0223663_734540.jpg

d0223663_7342078.jpg

d0223663_7343531.jpg

d0223663_7345090.jpg

d0223663_735689.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-02-06 07:42 | 新橋以外(立ち飲み)  

“生うにの牛巻き”が絶品の高級立ち飲み、勝どき『かねます』

勝どき駅を下りて歩くこと数分、勝どきビュータワーの1Fに入口に縄暖簾のかかった高級立ち飲み屋さんがある。
お店の名は、『かねます』。
立ち飲みのお店にしては、1品料理の値段が高く、料理そのものは割烹料理屋で出されるような仕上げで出される。
店内は厨房を囲む長いL字型カウンター席と壁に向かったカウンター席がある。
お店は年輩の店主とその息子さんが切り盛りする。
息子さんは風貌が俳優の宍戸錠に似ている方だ。

値段が高いわりには開店直後から続々お客さんが訪れ、ピークになると満席になるほどの人気店だ。
立ち飲みの安さだけを求める人には向いていないかもしれないが、旨い料理や雰囲気の良さを求める人には満足できるお店だ。
多くの人が注文するのは、何といっても名物のこの一品だろう。
生うにの牛巻き”。
なんたって、新鮮な生うにをこれまた新鮮な霜降りの高級牛肉で巻いたものなので旨くないわけがない。
まさに絶品といった感じだ。
他の料理も旨い。
いろいろ注文してしまうと高くつくので勢いで注文するのはなかなかできないが、生うにの牛巻きを体験するだけでも価値があるので、興味のある人は一度足を運んでみてはどうだろうか。

<お店データ>

東京都中央区勝どき1-8-1 勝どきビュータワー1F
TEL:03-3531-8611
定休日:日、祝日

食べログ

d0223663_103159100.jpg

d0223663_10321480.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-11-07 10:55 | 新橋以外(立ち飲み)  

ホッピーが“ポッピー”の串揚げが旨い立ち飲み、十条『龍馬』

十条駅を下りて数分のところにある踏切のそばに地元で人気の立ち飲み屋さんがある。
お店の名は、『龍馬』。
オーナーが坂本龍馬好きということが店名の由来らしいが、お店はチェーン展開されており首都圏に数店舗あると聞く。
(以前に紹介した新橋の『竜馬』とは関係なし)
お店の外、内に坂本龍馬の絵がかかっており、店名がそこからきているだろうことは容易に想像がつく。
店内にはコの字型カウンター席とテーブル席がある。

ここは串揚げが中心のお店で、串は1本90円~。
1本ずつの注文も可能だが、お店お勧めの5本セット(550円)はボリュームもありお得だ。
他の1品料理メニューも充実している。
チューハイが290円というのは嬉しい。
面白いのは、ホッピーが“ポッピー”と書かれて壁に貼られていることだ(2011年9月10日現在)。
何か意図があるのかな?と思って店員さんに聞いたら、「店長が間違えて書いたのでは?。でも、そんなことを気にしたのはお客さんが初めて。皆さん、誰も気にしていないようだから」と言われてしまった(笑)。
気軽に入ってゆったり飲めるお店なので、十条に行く機会があったら立ち寄ってみてはどうだろうか。

<お店データ>

東京都北区中十条2-22-5
TEL:03-3908-6800
定休日:年中無休

d0223663_8355549.jpg

d0223663_8361219.jpg

d0223663_8362781.jpg

d0223663_836437.jpg

d0223663_8365739.jpg

d0223663_8371341.jpg

d0223663_8373041.jpg

d0223663_8374630.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-11-04 08:56 | 新橋以外(立ち飲み)  

さくっと飲むにはちょうどいい立ち飲み、上野『たきおか』

上野駅を下り、丸井のあるほうへ歩いていくと裏通りの一角に朝7時からやっている立ち飲み屋さんがある。
お店の名は、『たきおか』。
オープンしたのは平成18年(2006年)。
すぐ近くには、以前に紹介した『肉の大山』がある。
店内は広く、1階と2階があり、カウンター席とテーブル席がある。
お店は威勢のいい若いお兄さんたちが切り盛りする。

ここの魅力は何といっても値段が安いところ。
ビールの大瓶が390円というのはすごい、ホッピーも同じ値段。
サワー類も290円と300円を切る。
お酒類に加えて、料理も安い。
安いものでは100円台~、串ものは200円台~。
しかも、100円台、200円台のメニューが多いので安くあげるにはもってこいだ。
支払いは、注文した品と引き換えのキャッシュオンデリバリー方式。
長居をして飲む場所というよりは、さくっと飲みたい時に立ち寄る場所に向いていそうだ。
上野で飲む機会があったら立ち寄ってみてはどうだろうか。

<お店データ>

東京都台東区上野6-9-14
TEL:03-3833-2777
定休日:年中無休

食べログ

d0223663_13223861.jpg

d0223663_13225210.jpg

d0223663_1323734.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-10-20 13:43 | 新橋以外(立ち飲み)  

イカ好きには嬉しい安くて旨い立ち飲み、荻窪『やきや』

荻窪駅南口を出て、南口仲通り商店街を抜けた奥まった場所にイカ料理がメインの安くて旨い立ち飲み屋さんがある。
お店の名は、『やきや』。
このお店は以前は北口の路地の商店街の中にあったのだが、2011年1月に立ち退きで一旦閉店し、7月に南口のほうに移転して新装開店した。
私は旧店舗時代しか行ったことがないので、申し訳ないが写真は旧店舗時代のものを流用させてもらった。
ただ、他の方が書いた新店舗の情報によれば、料理等の値段や内容はほとんど同じらしい。
店内は鰻の寝床のようなスペースに細長いL字型カウンター席、奥に小さなテーブル席が1卓。
女将さん他1、2名で切り盛りする。

イカ料理がメニューの7割程度を占める。
イカ刺、イカのげそ焼き・揚げ、げそわさ、イカのなんこつ焼き、イカの塩辛、イカのわた合え、など。
1品は170円のものが中心で、高いものでも、しめさばの220円など。
料理メニューの数はそれほど多くないが、とにかく安い。
ホッピーは320円でお替わりの中の焼酎は160円。
ビールは400円(中瓶、生)、サワー類は300円、日本酒コップ酒250円。
安くて旨い庶民向けのお店なので人気があり店内は混み合う。
荻窪で飲む機会があればぜひお勧めしたいお店だ。

<お店データ>

東京都杉並区荻窪5-29-3
TEL:03-3398-7697
定休日:日

食べログ

(旧店舗の写真流用)
d0223663_1036794.jpg

d0223663_10362374.jpg

d0223663_10365089.jpg

d0223663_1037764.jpg

d0223663_10372111.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-10-15 10:54 | 新橋以外(立ち飲み)  

ちょい飲みスタイルに合う駅近の立ち飲み、東中野『丸小』

東中野駅の中野寄り改札口を出てすぐのところに、開店直後から飲み人が続々集まる立ち飲みのやきとん屋さんがある。
お店の名は、『丸小』。
入口には暖簾がかかっており、暖簾をくぐると奥に向かってカウンターがのびている。
14、5名も入ればいっぱいといった感じだろうか。
混む時は、店主が乗る自転車の荷台が臨時カウンターになるようだ。
お店は年輩のご夫婦が切り盛りし(店主一人の時もあるようだが)、店主は焼台に立ってお客さんの注文を手際よくさばく。
お客さんがあっちからもこっちからも注文を飛ばすのに、その対応力は見事なほどだ。

このお店のメニューといえば、お酒はビールと日本酒のコップ酒のみ。
焼きものはやきとん6種類、あとはおしんこのみ。
でも、安い。
やきとんネタは、レバー、しろ、かしら、なんこつが70円、タン、ハツが80円、おしんこは100円。
味付けは、塩かタレか好きなほうを選べる。
ビールは大瓶が500円、小瓶が350円、日本酒が220円。
日本酒は冷やと熱燗がある。
駅から近くて、安くて旨い立ち飲みとなれば、ちょい飲みにはピッタリだ。
近くに行く用事でもあったら軽く立ち寄ってみてはどうだろうか。

<お店データ>

東京都中野区東中野4-4-7
TEL:03-3368-1333
定休日:日、祝日

食べログ

d0223663_9285932.jpg

d0223663_9291969.jpg

d0223663_9293581.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-10-12 09:48 | 新橋以外(立ち飲み)  

もつ焼きが安くて旨い、家庭的な雰囲気の立ち飲み、野方『すっぴん酒場』

西武新宿線の野方駅を下りて歩くこと数分、もつ焼きが安くて旨い地元密着型の立ち飲み屋さんがある。
お店の名は、『すっぴん酒場』。
野方のもつ焼きといえば、以前紹介した人気店の『秋元屋』が有名だが、ここもどうしてレベルの高いお店だ。
創業は平成18年(2006年)。
店内はL字型のカウンター席のみで20人入れるかどうかといった感じの広さか。
中年のご夫婦二人で切り盛りし、家庭的な雰囲気が漂う。

店主は以前は都内の有名なもつ焼き屋さんで修業した経験があると聞く。
そのせいだろうか、もつ焼きは1本1本丁寧に焼かれ旨い。
しかもこのもつ焼き、1本100円~と安いのだ。
もつ焼き以外の1品料理もいろいろある。
お酒は、ビール、ホッピー、サワー類、焼酎など。
ホッピーは中の焼酎がジョッキになみなみ入れられて出てくるのが嬉しい。
支払いはキャッシュオンデリバリー方式で、目の前に小さな籠が置かれていて、予めそこにお金を入れておくと、注文品を運んできた際に代金を差し引かれる。
お客さんは地元人が多い感じだが、おじさんたちに混じって若い人もよく見かける。
もつ焼き好きにはお勧めしたいお店だ。

<お店データ>

東京都中野区野方5-18-4
TEL:03-3339-3451
定休日:日、祝日

食べログ

d0223663_794393.jpg

d0223663_795827.jpg

d0223663_7101261.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-10-10 07:42 | 新橋以外(立ち飲み)  

俳句好きが集まる文化人御用達の立ち飲み、神保町『銀漢亭』

神保町交差点のほど近く、白山通りから路地に入ったところに俳句好きが集まる立ち飲み屋さんがある。
お店の名は、『銀漢亭』。
立ち飲みといっても、奥には座れるテーブル席があり、また日によってはお店の外に置かれたテーブルに座って飲むこともできるようだ。
店内は鰻の寝床のような細長いつくりになっている。

なぜこのお店に俳句好きが集まるのかといえば、店主が俳句好きだからのようだ。
店主はかつて俳人協会新人賞を受賞したほどの実力の持ち主とか。
店名の“銀漢”は、天の川のことで、店主が新人賞を受賞した時の句集の題名が銀漢だったらしい。
そんな店主を慕って俳句好きな人たちが集まってくるのかもしれない。
神保町といえば古本の街、アカデミックな雰囲気が漂う街だ。
以前に紹介した老舗居酒屋『兵六』にも大学関係者などの文化人的なお客さんが多いように感じたが、神保町という街にはこういうお店が似合うのだろうか。

お酒は、ビール、日本酒、焼酎、ワイン、サワー類、カクテル類などいろいろある。
サワー類は300円と安い。
料理は創作料理などいろいろなメニューがあり、店内の壁にかかった黒板にはその日のお勧めメニューが書かれている。
俳句好き、アカデミックな雰囲気のお店で飲んでみたい人は訪れてみてはどうだろうか。

<お店データ>

東京都千代田区神田神保町2-20
TEL:03-3264-7107
定休日:土、日、祝日

食べログ

d0223663_8585715.jpg

d0223663_8591329.jpg

d0223663_8592888.jpg

d0223663_8594437.jpg

d0223663_90670.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-10-08 09:28 | 新橋以外(立ち飲み)  

ちょっと軽く飲むには向いてる立ち飲み屋、田町『やまとや』

田町駅の西口へ出る階段を下りたすぐのところに午後3時から営業している立ち飲み屋さんがある。
お店の名は、『やまとや』。
開店直後はそれほど混まないが、夕方が近づくにつれ混み出してくる。
やはり、駅至近の便利さで多くの飲み人たちが集まるのだろう。
店内にはコの字型のカウンター席と奥のほうに何脚か丸テーブルがある。
また、店内は昭和レトロの装飾がほどこされており、奥の壁には大きな富士山の絵が描かれている。

支払いはキャッシュオンデリバリー方式(注文品単品ごとに代金と引き換え)で、目の前に置かれた小さなカゴに予めお金を入れておき、店員さんが注文品を持ってくるとその分の代金を徴収していく。
お酒はビール、サワー類、ハイボール、焼酎、日本酒など。
昔懐かしいホイスやバイスなどが飲めるのは嬉しい。
料理は、串ものは1本100円台から、1品料理では200~300円台の安いものも多い。
それほど個性的なお店ではないので、たんに駅に近いから立ち寄ったというお客さんも多いのか、軽く飲んで立ち去っていく人もそこそこいるようだ。
仕事帰りにでもちょっと軽く飲むにはいいお店かもしれない。

<お店データ>

東京都港区芝5-34-7 ピアタ1F
TEL:03-3451-3511
定休日:日、祝日

食べログ

d0223663_8443352.jpg

d0223663_8445058.jpg

d0223663_845144.jpg

d0223663_8452728.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-10-07 09:03 | 新橋以外(立ち飲み)