カテゴリ:酒が進む一品( 89 )

 

『身知らず』の“身欠き鰊山椒漬”

新橋にある会津料理の名店『身知らず』のお勧めの一品がこれ。
身欠き鰊山椒漬”。

このお店では福島、会津の郷土料理があれこれ楽しめますが、この一品は地酒の肴に最高です。
身欠き鰊を山椒漬けにしたものですが、山椒の風味が絶妙でお酒が進みます。
会津の名地酒「会津中将」を飲みながら、この肴をつまんでみてはいかがでしょうか?
このお店は、店主の気さくな人柄もあって和やかなひとときを過ごせます。

d0223663_10354979.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-02-12 10:37 | 酒が進む一品  

『TeRRa(テラ)』の“おでん”

タレントの北野誠さんがオーナーのワインバー『TeRRa(テラ)』のお勧めの一品がこれ。
おでん”。

おでんといってもここのおでんは和風ではありません。
イタリアン風なのです。
具は大根だったり、玉子だったり、ちくわぶだったりとふつうのものです。
味付けがイタリアンなのでこれがまた絶妙にいい感じでワインに合うのです。
おでんは季節的なものなので食べたい方はぜひいまのうちに訪れてみましょう。

d0223663_7534651.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-02-05 07:55 | 酒が進む一品  

『博多流』の“辛し明太子”

九州・博多の名物料理が楽しめる立ち飲み屋さん『博多流』でお勧めしたい一品がこれ。
辛し明太子”。

明太子といえば、博多の名産中の名産品。
博多へ行かれたことのある方はわかると思いますが、博多ではお土産店他いろんなお店でたくさんの明太子が売られています。
この明太子がまたお酒の肴にピッタリなのです。
このお店で飲む機会があったらぜひ食したい一品です。

d0223663_11314875.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-01-28 11:34 | 酒が進む一品  

『大露路』の“鯛のかぶと煮”

新橋の人気ナンバー1居酒屋『大露路』でお勧めしたい一品はこれ。
鯛のかぶと煮”。

といっても、これはいつもある定番メニューではありません。
厨房の前にかかっているメニュー札は、時々新しいメニューが追加されることがありますが、そういう時にたまに出る一品です。
大露路の一品料理はすべて300円均一ですから、300円で鯛のかぶと煮が食べられるなんて贅沢な気分ですね。

d0223663_7581631.jpg

d0223663_7583487.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-01-26 07:59 | 酒が進む一品  

『虎徹』の“ホッケ皮炙り”

地酒を豊富にそろえた本格的な蕎麦職人のお店『虎徹』でお勧めしたい一品がこれ。
ホッケ皮炙り”。

品名から想像できると思いますが、ホッケの皮を炙ったものです。
珍味って感じですね。
これがまた実にお酒によく合うんです。
ここで地酒を飲む時は、肴はこの一品をお勧めしたいですね。

d0223663_8394084.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-01-25 08:41 | 酒が進む一品  

『vivo daily stand』の“イワシの酢漬け”

関西出身のイケメンでノリのいい店主がいるスタンディングバー『vivo daily stand』でお勧めの一品がこれ。
イワシの酢漬け”(スペイン産)。

ここではお酒としてはワインやビールなどが飲めますが、ワインを飲む時にはぴったりの一品です。
酢漬けの風味がまた実にいいんです。
もともとこのお店のコンセプトはスペインのバルからきていますから、ひょっとしたら、現地のバルでもこの一品がメニューに出ているかもしれませんね。

d0223663_8423916.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-01-24 08:44 | 酒が進む一品  

『八方・妻』の“刺身の盛合せ”

知る人ぞ知るディープな隠れ小料理屋さん『八方・妻』でお勧めしたい一品がこれ。
刺身の盛合せ”。

このお店は、小さな雑居ビルの地下にあって、なおかつ店内にはお酒・料理のメニューが表示されていないので飛び込みではなかなか入りにくいのですが、一旦入って雰囲気に慣れてしまえばとても居心地のいいお店です。
ここでお勧めしたいのがこの一品。

新橋には新鮮で旨い刺身を食べられるお店はたくさんありますが、ここの刺身の盛合せは旨い上に量も多く、それでいてあまり高くもないんです。
日によって盛合せの内容が変わったりしますが、お勧めの一品です。

d0223663_8414637.jpg

d0223663_842030.jpg

d0223663_8421861.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-01-22 08:46 | 酒が進む一品  

『ときそば』の“板わさ”

本格的な蕎麦のお店でありながら地酒の品ぞろえも豊富な『ときそば』でお勧めしたいのがこの一品。
板わさ”。

板わさというのは、板の上に蒲鉾がのっているやつですね。
それにわさびを付けたもの。
まぁ、よくある一品なのですが、お蕎麦屋さんで地酒の肴にするには最高の一品です。
お酒の通は蕎麦屋で飲むなんてことを昔からよく言いますが、ここでこの一品をつまみながら雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

d0223663_10591094.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-01-21 10:59 | 酒が進む一品  

『かわち乃酒場』の“串揚げ”

気さくで人のいいご夫婦が営むアットホームな雰囲気の『かわち乃酒場』でお勧めしたいのがこの一品。
串揚げ”。

新橋には関西から進出してきた串揚げのチェーン店が何店かありますが、同じ串揚げを食べても、やっぱりここの串揚げのほうが旨く感じますね。
ご夫婦二人三脚で心をこめて頑張っているからでしょうか、何となくその心が飲み人にも伝わってきます。
「今日は串揚げが食べたい気分だなー」と思ったらここをお勧めしたいですね。

d0223663_11125793.jpg

d0223663_11131330.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-01-18 11:14 | 酒が進む一品  

『かま田』の“貝料理”

おでんのお店なのに魚介料理が絶品という『かま田』でお勧めしたいのがこれ。
貝料理”。

スタッフの方が席までやってきてその日のお勧め貝料理を紹介してくれます。
貝はその時期獲れる旬のもの。
これがまた実に丁寧に店主によって調理され最高の味わいを演出してくれます。
割烹や銀座の料亭あたりで出てきそうな一品といっては言い過ぎか。
まぁ、それぐらい絶品ということで。

d0223663_926748.jpg

d0223663_9263081.jpg

d0223663_9264650.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-01-15 09:27 | 酒が進む一品