<   2011年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

『大友』の“とり皮ポン酢”

料理メニューが全品300円の立ち飲み屋さん『大友』のお勧めの一品がこれ。
とり皮ポン酢”。

軽めの一品なのですが、ポン酢に漬けた鶏皮がまた実にいい味でお酒の肴によく合うんです。
他のお店でも鶏皮を使った一品を出すところはありますが、個人的にはここのとり皮ポン酢をお勧めしたいですね。

d0223663_14192756.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-11-30 14:21 | 酒が進む一品  

『でん姫』の“讃岐細うどん”

香川県丸亀市出身のユニークキャラのママのいるおでん屋さん『でん姫』でお勧めしたい一品がこれ。
讃岐細うどん”。

お酒のおつまみというより、飲み終わって最後にしめる際向きの一品ですかね。
ざるうどんとぶっかけの二種類があります。
香川といえば讃岐うどんの本場だけあって旨いです。
新橋には讃岐うどんのお店もありますが、飲めるお店でしめで食べるのもいいもんです。
量は少なめですが、ちょっとお腹に入れてからお店を出たい、といった時などにはお勧めです。

d0223663_9242422.jpg

d0223663_9244236.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-11-29 09:27 | 酒が進む一品  

『圭』の“ほねく”

仕事帰りのサラリーマンで賑わっている新橋駅前ビル1号館の立ち飲み屋さん『』で、まぐろのユッケと並んでお勧めなのがこれ。
ほねく”。

さつま揚げなのですが、ここのさつま揚げは他のお店とはちょっと違います。
味については言葉では表現しにくいのですが、とにかくお酒の肴にはピッタリです。
私がここで飲む時は必ず注文する一品です。

d0223663_9515022.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-11-28 09:52 | 酒が進む一品  

『長屋』の“いわしの刺身”

新橋の名物神社烏森神社近くにあるいわしの専門店『長屋』のお勧めの一品はこれ。
いわしの刺身”。

いわしといえば大衆魚の代表格ですが、このお店の店主にかかればこのいわしが芸術性をおびます。
その意味はここを一度訪れてみればわかるでしょう。
いわしの専門店なのでいわしを使ったメニューがたくさんありますが、中でもこの刺身はもっとも芸術性を感じられる一品です。
他のお店と比べれば、ここのいわしの刺身がどれほど特徴的かわかるでしょう。

d0223663_8345771.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-11-27 08:37 | 酒が進む一品  

『豚娘』の金曜日限定“特製カレー”

店長以下スタッフ全員が女性という新橋の人気やきとん屋さん『豚娘』(とんこ)の裏メニューで、1週間に1回金曜日だけ供される一品があります。
それは、“特製カレー”。

辛めの味で、アクセントでパクチーがついているのですが、これが絶妙にマッチしていて実に旨いんです。
金曜日限定メニューなので定番メニューには記載されていませんが、金曜日に「カレーを下さい」とスタッフに注文すれば出してくれます。
小腹が空いている時などにはちょうどいいかもしれません。
知る人ぞ知る人気の一品です。

d0223663_8354884.jpg

d0223663_836512.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-11-26 08:42 | 酒が進む一品  

『羅生門』の“しのえ焼き”

仕事帰りのサラリーマンに人気の新橋駅ガード下の居酒屋『羅生門』でお勧めの一品といえばこれ。
しのえ焼き”。

手羽先の中に餃子を詰めた手羽餃子のような感じですが、中に詰めているのは餃子とはちょっと違う味です。
この一品は2個で400円。
他の料理はふつうの大衆居酒屋にあるような一般的なものですが、この一品だけはここの名物です。
このお店でこれを注文するお客さんは多いようです。

d0223663_7443169.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-11-25 07:46 | 酒が進む一品  

(番外編)旨くてボリュームたっぷりのカレーハウス、幡ヶ谷『スパイス』

京王新線幡ヶ谷駅の南口を出て、西原商店街を代々木上原方面へ歩くこと数分、創業から40年近くにもなるカレーの老舗名店がある。
お店の名は、『スパイス(SPICE)』。
お店は年輩のご夫婦が切り盛りする。
店内にはいくつかのテーブル席があり、小ぢんまりした感じだ。
道路に面したウィンドウ側にはフィギュア(小さな人形)などがたくさん飾ってある。

メニューは壁にかかったホワイトボードと壁に貼られた紙に書かれている。
カレーは、1種類のものと2種類がミックスされたものがあり、ミックス版にはさらに玉子入りのメニューもある。
140円追加で大盛りもできるが、このお店のカレーはふつうのものでもボリュームがある。
余程お腹が空いている時か大食いに自信がある人でなければふつうのものを注文するのが賢明かもしれない。
味は文句なく旨い!
知人に紹介されて行ったお店だが、カレー好きにはお勧めしたいお店だ。
カレー好きの間では既に有名なお店らしく、平日のランチタイム時などは満席のことも多いようだ。
機会があればぜひ足を運んでみてはどうだろうか。

<お店データ>

東京都渋谷区西原2-28-2
TEL:03-3460-1843
定休日:月

食べログ

d0223663_7301869.jpg

d0223663_7303569.jpg

d0223663_7305292.jpg

d0223663_731551.jpg

d0223663_7312319.jpg

d0223663_7313724.jpg

d0223663_732558.jpg

d0223663_7322037.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-11-24 07:36 | 新橋以外(座り飲み)  

『圭』の“まぐろのユッケ”

仕事帰りのサラリーマンで賑わっている新橋駅前ビル1号館の立ち飲み屋さん『』でお勧めの一品といえばこれ。
まぐろのユッケ”。

ちょいピリ辛に味付けされたまぐろにうずらの卵がのった一品ですが、このピリ辛の味がお酒を進ませます。
韓国風といった感じでしょうか。
このお店の人気メニューです。
まぐろブツもありこちらもそれなりに旨いのですが、お酒の肴ならユッケのほうがより合いますね。
もしここで飲む機会がありましたら、この一品は注文したほうがいいでしょう。

d0223663_7341952.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-11-23 07:35 | 酒が進む一品  

『ときそば』の“そば味噌焼き”

さわやかな好青年店主が営むお蕎麦屋さん『ときそば』でお勧めしたいのがこの一品。
そば味噌焼き”。

味噌がつまみにいいと知っている人はかなりの酒飲みです。
焼いた味噌からは芳ばしい香りが漂い、それだけで食欲、いや酒欲が出てきます。
通は蕎麦屋で飲むとは昔からよく言われますが、このお店は雰囲気もいいのでじっくり飲みたい時には最適です。
駅からはけっこう遠いですが、それゆえ逆に静かに飲みたい人には向いているでしょう。
日本酒好きな人は、この一品でお酒が進むことは間違いありません。

d0223663_8371965.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-11-22 08:38 | 酒が進む一品  

『鳥花』の“焼鳥セット”

ご夫婦で切り盛りする焼鳥の旨いお店『鳥花』のお勧めの一品はこれ。
焼鳥セット”。

一品といっても焼鳥6本のセットです。
内容は、はさみ、ねぎま、砂肝またははつ、焼鳥、たたき、しそ巻き。
これがまたそれぞれのネタがボリュームがある上に旨いんです。
お通しとこの一品だけで十分満足できるでしょう。


d0223663_12144697.jpg

d0223663_1215771.jpg

d0223663_12152295.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2011-11-21 12:16 | 酒が進む一品