<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

時間を忘れてしまう大人だけのバー、目黒『天使のわけまえ』

目黒駅西口を出て、少し歩いたところにあるメグロードという雑居ビルの2Fに、人知れずディープな洋酒バーがある。
お店の名は、『天使のわけまえ』。

店名を聞いて「変な名前だなぁ」と思う人もいるかもしれないが、これはもともと、ワインやブランデー、ウィスキーなど、その製造工程で熟成を要する酒類において、熟成中に水分・アルコール分が蒸発し、最終的な製造量が目減りすることをこう呼んでおり、天使の取り分(Angel's share)という呼び方もある。

このお店は、現在、ミヤガワさんというマスターが一人でやっておられ、聞けば、もうかれこれ18年間この場所でやっているそうだ。
男の私が言うのも変だが、マスターはなかなかの男前である。
集団の飲み客がどっと入店しなければ、店内は終始静かな雰囲気に包まれている。
こういう場所でこういう状況で飲んでいると、自分が何だかものすごく大人になったような気がしてくるから不思議だ。

落ち着いた感じで静かに語りかけるマスターと交わす会話で自分自身に酔うこともある。
まさにここは大人のバーだ。
店名といい、マスターの人柄といい、大人の雰囲気漂うバーで飲みたい飲み人には打ってつけのお店だろう。
目黒でいいバーを探している人にはぜひお勧めしたい。

<お店データ>

東京都品川区上大崎2-26-5 メグロード2F
TEL:03-3491-8214
定休日:日、祝日

d0223663_23435955.jpg

d0223663_23441463.jpg

d0223663_23442834.jpg

d0223663_23444113.jpg

d0223663_23445443.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-03-22 23:49 | 新橋以外(座り飲み)  

母と息子の素朴な味のもつ焼き屋、目黒『二軒目』

目黒駅の西口からすぐのところにあるサンフェリスタ目黒ビルの地下街に、もつ焼きの旨いお店がある。
お店の名は、『二軒目』。

店内は、L字型カウンター席と奥に10名ほどが座れる小上りがある。
目黒駅近くのもつ焼き屋さんでは、以前に紹介した『玉や』が東口の横綱とすれば、このお店は間違いなく西口の横綱だろう。
玉やのもつ焼きに比べると、二軒目のもつ焼きはサイズが小さめなのだが、焼き方、味付けが絶妙で実に旨い。
店名がユニークだが、聞けば、かつてお客さんにつけてもらったのが由来なのだとか。

お店は、年配のお母さんと息子さんの二人で切り盛りする。
お母さんも息子さんも素朴な感じで、地方の田舎から出てきた人はこの親子との会話で和むにちがいない。
仕事帰りにふらっと立ち寄る一人客も多いようだ。
それだけこのお店の雰囲気に落ち着くのだろうし、私自身もこのお店ではとても落ち着く。

料理はシンプルなメニューが多いが、総じてなかなか旨い。
もつ焼きは絶品で、注文する人は多い。
おしたしを注文すると、注文を受けてから鍋で茹で始め、できたてのものを出してくれる。
何とも贅沢なことではないか。
小腹の空いた人にはオニギリがお勧めだ。
ボリュームがあって食べ応えがある。
飲みものは、ビール、日本酒、焼酎、ウィスキー、サワー類など。

ビルの地下飲食街のはずれにあるこのお店は、お客さんの入りが少ない時はガランとしているが、こういう時こそお母さん、息子さんとじっくり会話を交わしてみるといい。
素朴さ、人柄の良さがよくわかるだろう。
気に入ったなら、自分だけの隠れ家にしてみてはどうだろうか。
目黒駅周辺で飲む機会があったらぜひお勧めしたいお店だ。

<お店データ>

東京都品川区上大崎2-27-1 サンフェリスタ目黒B1F
TEL:03-3779-2888
定休日:土、日、祝日

食べログ

d0223663_23591644.jpg

d0223663_23593048.jpg

d0223663_23595032.jpg

d0223663_00095.jpg

d0223663_001875.jpg

d0223663_002875.jpg

d0223663_00499.jpg

d0223663_01012.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-03-21 00:02 | 新橋以外(座り飲み)  

【№106】父と息子、二人三脚で営む人情居酒屋、『なだ』

新橋駅の烏森口方面改札を出て歩くこと5分、小さな路地の半ばあたりのところに、“旬鮮地魚 純米地酒”と書かれた大きな提灯を吊り下げている居酒屋がある。
お店の名は、『なだ』。
すぐそばには、新橋の人気店、立ち飲み『竜馬』、スタンディングバー『ORYO』、おでんの『かま田』などもあり、酒飲みは足を運びたくなるディープスポットにお店はある。

ドアを開けて中に入ると、横一列で8人ほど座れるカウンター席があり、奥に入ると、4人掛けテーブルが3つある。
カウンター席には1人客か少人数客、テーブル席は団体客といった感じだ。
厨房では、オヤジさんと息子さんが二人三脚でお客さんからの注文をさばく。
余裕がありそうな時に話しかけると気さくに応じてくれ、話しが盛り上がることもある。
やはり、庶民的な居酒屋はこうでなくてはいけない。
狭い感じの店内が旨い酒と肴を楽しみたい飲み人にはちょうどいい。

ここは、何といっても旬の魚介類を使った料理と地酒が旨い。
日本酒、焼酎がメインで、肴も日本酒、焼酎に合うものばかり。
店内は古風な感じなので、オシャレなお店は苦手という人にはうってつけのお店だ。
カウンターに陣取って、店主や若旦那と、たまには隣に居合わせた飲み人を相手に世間話などしながら盛り上がるというのは、酒飲みにとっては至福のひとときのはずだ。
新橋で旨い地酒、地魚料理のお店を探している飲み人は、一度訪れてみてはどうだろうか。

<お店データ>

東京都港区新橋2-10-9
TEL:03-3580-7399
定休日:土、日、祝日

食べログ

d0223663_11295491.jpg

d0223663_1130915.jpg

d0223663_11302691.jpg

d0223663_11303981.jpg

d0223663_11305418.jpg

d0223663_113176.jpg

d0223663_11312254.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-03-08 11:39 | 座り飲みの店  

『みどりや』の“とん平焼き”

新橋駅前ビル1号館の1Fにある和みの立ち飲み屋さん『みどりや』でお勧めしたいのがこの一品。
とん平焼き”。

炒めた豚肉、玉ネギなどを卵とじにしたものですが、これがまた旨くてボリュームがあるんです。
小腹が空いている時に食べるとちょうどいい感じです。
卵のトロトロとした食感と豚肉、玉ネギの風味が絶妙にマッチしています。
このお店のメニューはよく出るものは品切れすることもあるので、この一品を食べたい時は早めの時間帯に行って注文するといいかもしれません。

d0223663_726930.jpg

d0223663_726222.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-03-05 07:28 | 酒が進む一品  

『wawon』の“豆乳すくいとーふ”

旨い日本酒が飲めるお店が多い新橋4丁目にあって、元救急救命士という異色の店主が営む日本酒バー『wawon』でお勧めしたい一品がこれ。
豆乳すくいとーふ”。

豆乳とにがりを混ぜて作ったものですが、これがまためちゃ旨なのです。
味付け用に塩が一緒に出てきますが、醤油のほうがよければ醤油も出してくれます。
豆腐というのが健康的でいいし、それでいながら日本酒にもよく合います。
このお店の人気メニューでもあるので、ここで飲む時はぜひ注文してほしいですね。

d0223663_2323589.jpg

d0223663_23241123.jpg

d0223663_23242741.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-03-04 23:27 | 酒が進む一品  

『千』の“卵焼き”

新橋4丁目にある陽気なママの小料理屋さん『』でお勧めしたい一品がこれ。
卵焼き”。

誰でも作れる何の変哲もない卵焼き、、、でも、ここの卵焼きは違うんです。
ふわふわでボリューム満点、そして旨いんです。
ちょっと小腹が空いているときに口にするともうたまりません。
このお店の人気メニューなのがうなづけます。
ここで飲む機会があったら注文したい一品ですね。

d0223663_793757.jpg

d0223663_795562.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-03-02 07:10 | 酒が進む一品