『大衆酒場ニューホマレ』の“ガリ酎ハイ”

昨年12月に新橋駅ガード下にオープンした関西風串揚げの立ち飲み『大衆酒場ニューホマレ』の名物ドリンクがこれ。
ガリ酎ハイ”。

ガリというのは、お寿司の脇役でついてくるあのガリのことだ。
ガリを使った酎ハイと聞くと、「えっ、そんな酎ハイ、美味しいの?」とちょっとネガティブなイメージを持つかもしれないが、これがどうしてなかなか飲みやすく美味しいのだ。
飲んでいるうちにガリの甘さを感じるようになる不思議なドリンク、一度飲むとはまってしまう。
百聞は一飲みに如かず。
ぜひお試しあれ。

d0223663_23554344.jpg

d0223663_23555422.jpg

[PR]

# by yoron-shinbashi | 2013-03-09 23:57 | お勧めの美酒  

【№108】大阪出身の店主が関西ノリで盛り上げる、串揚げの立ち飲み『大衆酒場ニューホマレ』

串揚げの本場関西から新橋に進出してきた串揚げのお店は多いが、残念ながらお店の雰囲気も含めて関西を感じさせるお店は少なかった。
そんな中、昨年12月、新橋駅のガード下に、これぞ関西や!という感じの串揚げの立ち飲み屋さんがオープンした。
お店の名は、『大衆酒場ニューホマレ』。

同店の場所には、以前、90代の現役理容師としてメディアに取り上げられることもあった女性店主の加藤寿賀さん(故人)が営む理髪店「バーバーホマレ」があった。
この歴史ある理髪店の屋号を残したいという思いで店名に“ホマレ”と付けたのだそうだ。
店内の内装にはあまり手を加えずバーバーホマレ時代の内装・雰囲気をそのまま残しているようだ。
そのせいか、昭和の雰囲気が漂うレトロ感たっぷりのお店だ。

店主は飲食の世界に長く身を置き修行を積んだらしい。
27歳の時に東京へ出てきたそうで、若い頃から東京への憧れがあったのだとか。
関西人らしく阪神タイガースのファンで、店内のあちこちに関連の応援グッズが置かれている。
関西好き、虎ファンにとっては間違いなくこのお店が好きになる要素が多い。
大阪出身で関西ノリの陽気な店主、本場関西の串揚げ、阪神タイガース応援グッズ、、、
店主のパートナーはアイドルになれそうな美人スタッフ。
これだけでも新橋酔っ払いおじさんたちは足を運んでしまいそうだ。

串揚げメインのお店だが、安くて旨い。
5本セット、8本セット、10本セットというお得メニューも用意されている。
田町に私の好きな串揚げ屋さん『たけちゃん』という関西風のお店があるが、ニューホマレの串揚げを口にするとたけちゃんを思い出す。
店主はたけちゃんの店主とは親しい間柄らしい。
本場関西の串揚げを味わえる本格的な串揚げ屋さんが新橋にできたことは、新橋飲み人にとっては何とも嬉しい。
新橋駅至近のガード下にあるお店なので、仕事帰りに軽く一杯やるために立ち寄る場所としては最高だ。
ちなみに、立ち飲みのお店ではあるがイスもあるので座り飲みもできる。

<お店データ>

東京都港区新橋3-25-5
TEL:03-3571-1294
定休日:日、祝日

食べログ

d0223663_1011715.jpg

d0223663_10112434.jpg

d0223663_035286.jpg

d0223663_101211.jpg

d0223663_10121539.jpg

d0223663_10123442.jpg

d0223663_10124772.jpg

d0223663_1013122.jpg

d0223663_1013142.jpg

d0223663_10132993.jpg

[PR]

# by yoron-shinbashi | 2013-02-24 10:24 | 立ち飲みの店  

『喜楽』の“喜楽煮”(煮込み)

中国ハルピン出身の若い陽気な店主が営む新橋駅前ビル1号館1階の『喜楽』でお勧めしたいのがこの一品。
喜楽煮”。

煮込みなのだが、日本の居酒屋で出てくるあの煮込みとは見た目も味も違う。
見た目や味はあの煮込みとは違うのだが、文句なく旨い。
ふつうサイズと少なめのハーフサイズの二種類から選べる。
写真はハーフサイズだが、一人で食べるには量が多いぐらいだ。
このお店の名物の一品なので、ここで飲むときにはぜひ注文したい一品だ。

d0223663_22492620.jpg

[PR]

# by yoron-shinbashi | 2013-02-11 22:52 | 酒が進む一品  

『vivo daily stand』の裏メニュー“グラッパのエスプレッソ割り”

イケメン店長とそのホスピタリティにひかれて老若男女が集まる新橋駅前ビル1号館1階のバル『vivo daily stand』の裏メニューでお勧めしたいのがこのお酒。
グラッパのエスプレッソ割り”。

グラッパといえばイタリア産の強いお酒、これを濃い味のエスプレッソで割ってブレンドしたものです。
これがまた口当たりがよくてすいすい飲めてしまうのです。
一度飲みだすとけっこうクセになる飲みものなので、飲み過ぎない程度にぜひお試しあれ。

d0223663_1596100.jpg

[PR]

# by yoron-shinbashi | 2012-12-29 15:14 | お勧めの美酒  

【№107】中国ハルピン出身の陽気な店主が営む、中華立ち飲み『喜楽』

最近新しい飲食店の出店が続き賑わいを見せる新橋駅前ビル1号館の1階。
そんなお店の一つに、以前立ち飲み『みどりや』のあった場所にオープンした中華風立ち飲みがある。
お店の名は、『喜楽』。
店内のつくりは、ほぼみどりやと同じだ。

みどりやはユニークで気さくな女性店主の存在と安いメニューで人気のお店だったが、喜楽は陽気で気さくな中国ハルピン出身の店主と本格的な料理で評判を呼びつつある。
なぜか常連客がみどりやの時とあまり変わらないところが面白い。
それだけ居心地がいいということなのだろう。

中華風といっても、お酒は和洋各種並ぶ。
日本酒、焼酎、サワー、ホッピー、ハイボール、ウィスキー、ワイン、などなど。
その日お勧めの日本酒なんてのもある。
料理メニューは現時点では少なめだが、今後順次増えていくものと思われる。
定番料理以外のお勧め料理は黒板に書かれている。

お店のオープンからしばらくは、中国に住むお父さんが来日して手伝っている。
特に料理面などで手伝っているようだ。
そのお父さんも、この記事を書いている時点の情報では間もなく中国へ帰るとのこと。
店主は日本に帰化したと聞く。
そんな人間ドラマもあるお店だ。
人情味のあるお店が多い新橋にまた一軒素敵なお店ができたことは飲み人には何とも嬉しい。
こんなお店を応援したい飲み人は、ふらっと立ち寄ってみてはどうだろうか。

<お店データ>

東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1F
TEL:03-6228-5175
定休日:日、祝日

食べログ

d0223663_7524597.jpg

d0223663_7523471.jpg

d0223663_7531691.jpg

d0223663_75325.jpg

d0223663_7534899.jpg

d0223663_7533531.jpg

d0223663_7541665.jpg

d0223663_754343.jpg

[PR]

# by yoron-shinbashi | 2012-12-24 07:55 | 立ち飲みの店  

『大露路』の“オムレツ”

某グルメ雑誌の特集において、新橋・銀座界隈の飲み人から圧倒的支持を集めた人気№1居酒屋『大露路』には名物の一品が多々ありますが、今回お勧めしたい一品はこれ。
オムレツ”。

大露路の料理はどの料理でも均一の300円ですが、もちろんオムレツも300円。
旨くてボリュームもあるので、お腹が空いている時は最初にこの一品を食べてから飲むもよし、最後のしめで食べるもよし。
ぜひ一度お試しあれ。

d0223663_14114210.jpg

d0223663_1491084.jpg

[PR]

# by yoron-shinbashi | 2012-12-09 14:15 | 酒が進む一品  

『宇木央』の“湯豆腐”

新橋の超人気居酒屋『大露路』と同じビルの2階にあり(大露路は1階)、何となく目立ちにくい印象がありますが、実は日本酒ファンには人気のお店『宇木央』でお勧めしたいのがこの一品。
湯豆腐”。

寒い冬場には特にお勧めです。
湯豆腐といいながら、鍋には厚揚げやネギなどの具がぎっしり詰まっているので下のほうにある豆腐は姿が見えません。
ボリューム満点だし、美味しいし、日本酒にもよく合います。
小腹が空いている時などはいいかもしれないですね。

d0223663_13194065.jpg

[PR]

# by yoron-shinbashi | 2012-12-08 13:24 | 酒が進む一品  

『晴』の“〆サバ”

d0223663_0162822.jpg

美人の若店主と名料理人のコンビで切り盛りする『』(はる)でお勧めしたいのがこの一品。
〆サバ”。

〆サバは手軽な一品ではありますが、それゆえ、この一品でそのお店の良し悪しを決める人もいるぐらいで、とても注目度の高い一品なのです。
晴の〆サバは、鮮度がよく、そして旨いので酒の肴に最高です。
[PR]

# by yoron-shinbashi | 2012-11-02 00:23 | 酒が進む一品  

『wawon』の“じゃが塩辛”

新橋4丁目にある隠れ日本酒バー『wawon』でお勧めしたいのがこの一品。
“じゃが塩辛”。

ほくほくのジャガイモに塩辛をのせた料理ですが、これがまた実によく日本酒に合うんですね~。
これがわかっていてこの一品を注文する飲み人は通かもしれません。
このバーで飲む機会があったらぜひ注文しましょう。

d0223663_2303736.jpg

[PR]

# by yoron-shinbashi | 2012-08-26 23:01 | 酒が進む一品  

『弥太郎』の“梅割り”

くじら&もつ焼きの名店『弥太郎』でお勧めしたいのがこのお酒。
梅割り”。

このお酒は下町酒場ファンにはおなじみですが、新橋で飲めるお店はなかなかありません。
が、弥太郎では飲めます。
あまりの旨さにぐびぐび飲んでしまうとても危険なお酒です!
下町の梅割りがお好きな方、旨い危険なお酒を体験してみたい方、弥太郎に行って梅割りを飲みましょう!

d0223663_0494551.jpg

[PR]

# by yoron-shinbashi | 2012-08-07 00:50 | お勧めの美酒