【№106】父と息子、二人三脚で営む人情居酒屋、『なだ』

新橋駅の烏森口方面改札を出て歩くこと5分、小さな路地の半ばあたりのところに、“旬鮮地魚 純米地酒”と書かれた大きな提灯を吊り下げている居酒屋がある。
お店の名は、『なだ』。
すぐそばには、新橋の人気店、立ち飲み『竜馬』、スタンディングバー『ORYO』、おでんの『かま田』などもあり、酒飲みは足を運びたくなるディープスポットにお店はある。

ドアを開けて中に入ると、横一列で8人ほど座れるカウンター席があり、奥に入ると、4人掛けテーブルが3つある。
カウンター席には1人客か少人数客、テーブル席は団体客といった感じだ。
厨房では、オヤジさんと息子さんが二人三脚でお客さんからの注文をさばく。
余裕がありそうな時に話しかけると気さくに応じてくれ、話しが盛り上がることもある。
やはり、庶民的な居酒屋はこうでなくてはいけない。
狭い感じの店内が旨い酒と肴を楽しみたい飲み人にはちょうどいい。

ここは、何といっても旬の魚介類を使った料理と地酒が旨い。
日本酒、焼酎がメインで、肴も日本酒、焼酎に合うものばかり。
店内は古風な感じなので、オシャレなお店は苦手という人にはうってつけのお店だ。
カウンターに陣取って、店主や若旦那と、たまには隣に居合わせた飲み人を相手に世間話などしながら盛り上がるというのは、酒飲みにとっては至福のひとときのはずだ。
新橋で旨い地酒、地魚料理のお店を探している飲み人は、一度訪れてみてはどうだろうか。

<お店データ>

東京都港区新橋2-10-9
TEL:03-3580-7399
定休日:土、日、祝日

食べログ

d0223663_11295491.jpg

d0223663_1130915.jpg

d0223663_11302691.jpg

d0223663_11303981.jpg

d0223663_11305418.jpg

d0223663_113176.jpg

d0223663_11312254.jpg

[PR]

by yoron-shinbashi | 2012-03-08 11:39 | 座り飲みの店  

<< 母と息子の素朴な味のもつ焼き屋... 『みどりや』の“とん平焼き” >>